自力整体 好転反応

スポンサードリンク

自力整体の好転反応とは?

好転反応とは、東洋医学においては「もみかえし」に代表される、体の調子が良くなる過程でつらく感じる場合もある身体反応が起きることをさします。自力整体にも、好転反応が現れることがあります。つらい症状が出るということは、体に変化が出ているということですから、そのまま続ければ確実に体調の好転につながるはずです。反応がつらいからとそこでやめてしまってはもったいないので、がんばって自力整体を続けましょう。

 

 

自力整体で見られる好転反応にも、もみかえしがあります。痛みのある部分をケアした後に、痛みが移動したと感じる場合もありますが、これも好転反応と考えられるケースもあります。他に、自力整体で見られる好転反応に、発熱があります。整体でなぜ熱が上がるの? と思うかもしれませんが、自力整体によって体の調子を整える事を促すと、体の中にたまっている老廃物や不要な成分の塊を溶かすために、高い熱が発生すると考えられているようです。

 

さらに、自力整体で下痢が発生したり、普段よりも尿や便が増えるといった反応が現れるケースもあるようです。

自力整体で肩こりは治る?

肩こりといえば、もはや現代人の全てが抱える悩みといっても過言ではありませんね。パソコンは一家に一台どころか一人に一台も当たり前、仕事でもパソコンを使い、携帯電話やスマートフォンなど細かい画面を凝視する事に長い時間を割く生活……。この現代日本においては、多くの人間が眼精疲労から首こり・肩こりまでを1セットとして、常に悩まされてしまいます。

 

 

慢性的な肩こりの改善のためにはいくつかの方法があります。整体もそのうちのひとつですね。自力整体は、自分の力で自分の体のメンテナンスを行う技術とはいっても、やはり整体です。もちろん、自力整体でも肩こりの改善を期待できます。自力整体を編み出した矢上裕さんは、自力整体に関するさまざまな書籍を出版しています。

 

 

そのうちのひとつに、「自力整体の教科書 足腰やひざの痛みが消える 肩こりや便秘、不眠、冷え性は治り、視力が回復する」という本があります。この本に付けられたサブタイトルからも、自力整体が肩こりの改善に役立つ事がわかります。ほかにも、足腰・ひざの痛みの解消や、便秘・冷え性の改善などにも自力整体が役立つようです。それにしても、自力整体で視力まで回復できるとは、驚きですね。

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ