カイロプラクティックと整体の違い

カイロプラクティックと整体の違い

スポンサードリンク

カイロプラクティックと整体の違いについて

カイロプラクティックと整体は、どちらも体のバランスを整えることを目的とした療法です。

 

目的は似ていますが、手段に違いがあるのが、カイロプラクティックと整体です。カイロプラクティックは、骨・筋・神経などに働きかける技術です。一方、整体は骨に働きかける事はほとんどないとされています。

 

 

カイロプラクティックは、体全体のバランスのゆがみを整えることで痛みや体の不調を軽減する技術です。痛みがある・不調がある患部そのものに働きかけるばかりではありません。体の部位の関連性の知識・情報を元に、施術を行う、それがカイロプラクティックです。

 

 

整体は、痛みを感じている患部そのもの・調子の悪い部位に直接施術を行うほか、患部が反応を示す部位を探り当て、施術を行います。

 

なお、整体とカイロプラクティックの共通点として、国家資格のような正式な施術者の証明がないという点があります。つまり、無認可で施術を行う事が可能なのです。

 

整体とカイロプラクティックの違いが良くわからないまま、どちらともつかない施術を行う施術者も存在するようです。このような状況から、似た目的で行われる技術である、整体とカイロプラクティックの違いがますますわかりにくくなるのですね。

カイロプラクティックとは?

カイロプラクティックは、19世紀にアメリカで生まれた療法ですが、東洋医学に似た考えを持つ療法です。

 

ギリシャ語では、カイロプラクティックの「カイロ」は手という意味が、「プラクティス」は技術という意味があります。このことからもわかるように、カイロプラクティックとは、手を使った技術、療法なのです。

 

薬や治療マシンを使うことがないので、治療に伴う痛みはなく、安心して受けられます。手を使った療法にはいくつかの種類がありますが、カイロプラクティックはその中でも比較的多く用いられています。カリオプラクティックによる治療で改善が期待できる症状には、神経や骨格、筋などのトラブルがあります。

 

これら、骨格・神経・筋のトラブルはそこだけの症状に留まらず、体のあらゆる部位に悪影響を及ぼす可能性があるため、早い対応が求められます。

 

カイロプラクティックでは、患部を手探りで調べる技術ではありません。
カイロプラクティックの長い歴史の中で積み重ねられてきた知識・情報に基づいて患部を捉えるのです。

 

これは、施術者の経験の差による効果の差が出にくいということかもしれませんね。

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ